製品情報

Matrixシリーズ 小形固定式リーダ (Matrix210N 21X-XX0) 

  • 埋め込み式
  • 固定式2次元コードリーダ
  • FA向け
  • DPM
  • 省スペース対応
  • 組み込みに最適

Matrix210N機能

Matrix210N名称

設定ビデオ
よくある質問

主な特長

  • 2方向の読取タイプとコンパクトなサイズで省スペースを実現
  • Ethernet内蔵で高速画像転送が可能
  • 設定ソフトDL.CODEで簡単調整を実現

Matrix 210N は小型固定式2次元コードリーダです。 どのような環境にも活用可能:シリアル、イーサーネット、TCP/IP産業用プロトコル対応通信インターフェースを標準内蔵しているうえに、90°角のオプションや読取分解能のオプション、DPM対応機種など用意しているのでお客様のニーズに合った機種があるに違いません!Matrix 210Nは組込みにも最適なコンパクトな形状を持っていますが、見かけによらずに60フレーム/秒の高速読取や同一クラスには考えられないデコードライブラリーが搭載されております。もちろん、Matrixシリーズお馴染みの設定しやすいDL.CODE対応。
スペック
製品型式 Matrix 210N 21X-X10
電源電圧 DC10-30V
消費電流 400mA
光源 / 波長 赤色LED
フレーム速度 60フレーム/秒
最小分解能 0.10mm
読み取りコード
(バーコード)
JAN/EAN/UPC,GS1データバー,Code39,Code128,ITF,Codabar,Code93等
読み取りコード
(2次元コード)
Datamatrix,QRコード,MicroQRコード,PDF417,MicroPDF等
読み取りコード
(郵便コード)
Japan Post等
通信インターフェイス RS232/RS422/ID-NET/Ethernet
動作温度 / 保存温度 /
湿度
0-50℃(固定焦点レンズ) , 0-45℃(リキッドレンズ)/-20-70℃/90%
耐衝撃 30G,11ms,各方向3回
保護構造 IP65
規格 CE
外形寸法(本体のみ) 54X32X45mm(90°アングル),50X25X45mm(ストレート),61X25X45mm(リキッドレンズ)
重量(本体のみ) 約190g(90°アングル),約204g(ストレート),約237g(リキッドレンズ)

ページトップへ
戻る