よくある質問(FAQ)

ASTRAとは?

固定式バーコードリーダで大深度読取りに対応するためのレーザビームフォーカスのオート切換えシステムです。Astraと相対する技術としては、焦点機構を移動させる方式のオートフォーカスシステムがあります。Astraは異なる焦点距離の複数個のレーザビームを登載し、レーザ光を回転ミラーでスキャンさせ、反射光より距離を測定し、測定距離に応じて読取りに最適なレーザ光に電気的に切換えを行い、同一スキャンライン上に高さの異なる読取り対象物にバーコードが貼られていたとしても、1msecの1スキャン内でそれぞれに高さに合わせたレーザに切替える事により、同時に読取りが可能となります。機械的な焦点移動方式のオートフォーカスシステムでは、同じく距離測定をしていても、距離検出後に焦点機構の移動時間の遅れがあり、更に同一スキャンライン上でフォーカスを合わせられるのは一点のみとなり、高さの異なる搬送物に対して同時にフォーカスを合わせる事は不可能です。ナロバーの細い高分解能のバーコードの場合には、読取り焦点深度が狭くなり、焦点が一箇所しか合わせられない機械的オートフォーカスの場合、焦点深度に合わない条件が発生し易くなります。Astraは搬送物間隔が狭く、高速搬送の高能力システムでナローバーの細い高分解のバーコードの読取りに優れた性能を発揮します。