固定式2次元スキャナ

Matrixシリーズ
2Mピクセルセンサ内蔵
2次元コードスキャナ
Matrix320-Cマウントレンズモデル

  • 固定式2次元スキャナ
  • CCD式
  • 検査
  • 工程管理
  • 全方向読取対応
  • DPM
  • タイヤ上のバーコード読取
  • 医療用バーコード読取
  • 耐環境対応
  • コンベア搬送ライン
  • 品質管理
  • FA向け
  • 医療向け
  • 物流向け
  • 1Dcode
  • 1years
  • 2Dcode
  • DLCODE
  • Ethernet
  • greenspot
  • GS1
  • ID-NET
  • PackTrack
  • postalcode
  • RS232
  • RS422
Matrix320-Cマウントレンズ

2Mピクセル 最高60フレーム/秒で高速読取が可能

  • 特徴
  • スペック
  • アクセサリー
  • ダウンロード
  • <p>様々なレンズ・照明・フィルターの組み合わせで広がるアプリケーション</p>

    様々なレンズ・照明・フィルターの組み合わせで広がるアプリケーション

  • <p>照明等を外さずにレンズのフォーカスとアイリスリングにアクセスが可能</p>

    照明等を外さずにレンズのフォーカスとアイリスリングにアクセスが可能

供給電圧、消費電流(照明含む) 24VDC ± 10%、0.85Amax.
シリアルインターフェース MAIN:(RS232/RS422;2,400~115,200bps), AUX:(RS232;2,400~115,200bps)
内部ネットワーク ID-NET™ (最高1Mbps)
通信インターフェース Ethernet TCP/IP, UDP, FTP, EtherNet/IP, Modbus TCP
入出力信号 同期信号入力 (1点), プログラマブル入力 (1点),プログラマブル出力 (3点)
温度特性、湿度 動作温度: -10℃~50℃ /保存温度: -20℃~70℃、90%以下(但し結露なきこと)
耐振動、耐衝撃 14 mm @ 2 to 10 Hz; 1.5 mm @ 13 to 55 Hz; 2 g @ 70 to 500 Hz; 各方向2時間、30 g; 11 ms;各方向3回
筐体材質、保護構造 アルミニウム、 IP65/IP67※1
外形寸法、重量 115.5 x 126 x 124.8 mm (コネクタ0° )、900g
バーコード Code 128(GS1-128); Code 39(スタンダードとフルASCII); Code 32; MSI; Standard 2 of 5; Matrix 2 of5; Interleaved 2 of 5; Codabar; Code 93 Pharmacode; EAN-8/13-UPC-A/E(Addon 2 and Addon 5を含む); GS1 DataBarファミリー; PDF417 (スタンダードとマイクロPDF417)
2Dコード Data Matrix ECC 200(スタンダード; GS1とダイレクトマーキング); QR Code (スタンダードとダイレクトマーキング); MicroQR Code; Maxicode; Aztec Code
ポスタルコード Australia Post;Royal Mail 4 State Customer;Kix Code;Japan Post;PLANET;POSTNET;POSTNET (+BB); Intelligent Mail
動作モード Continuous, One Shot, Phase Mode, PackTrack™
パラメータ設定方法 本体とEthernet接続で専用ソフト-DL.Codeにより設定
センサタイプ、フレーム速度 CMOSタイプ, 2.0メガピクセル(1,920 X 1,080)、最高 60フレーム/秒
光学レンズ 4mm/6mm/8mm/12mm/16mm/25mm/35mm 焦点Cマウントレンズ
照明、照準システム 内蔵LED照明(36LED-赤色/白色)、赤色レーザビーム
表示 Ready, Good, Trigger, Com, Status, (Ethernet Network),Good Read(Green Spot)
※1 専用ケーブルと専用レンズカバー使用時には IP67 まで対応可能となります。
  • CBXxxx - 端子台接続BOX

  • カバー(左:Polarizer36L)(右:Standard 36L)

  • YAGフィルター

  • Matrix320-Cマウントシリーズパンフレット

  • Matrix320ハードウェアマニュアル
     

動画

DL.CODEの設定:接続基本編

設定ツール[DL.CODE]でのMatrixシリーズ製品との接続方法をご紹介します。

BM100 バックアップ・リストア方法

別売アクセサリのバックアップモジュールBM100のバックアップ・リストアの方法をご紹介します。