固定式2次元スキャナ

Matrixシリーズ
タイヤソリューションシステム
STS320

  • 固定式2次元スキャナ
  • CCD式
  • タイヤ上のバーコード読取
  • 耐環境対応
  • コンベア搬送ライン
  • FA向け
  • 物流向け
  • 1Dcode
  • 1years
  • 2Dcode
  • DLCODE
  • Ethernet
  • greenspot
  • GS1
  • ID-NET
  • postalcode
  • RS232
  • RS422
STS320

  • 特徴
  • スペック
  • ダウンロード
  • 安定した性能でベストソリューション

    新型センサで広がる読取エリア

    新設計2メガピクセルセンサ/1920 × 1080 (16:9) 採用により、ワイドな読取エリアを確保しました。従来品と比較してリーダの使用台数削減に貢献します。

     

    従来品(ST400)との使用リーダ台数比較
    形式
    (STS320)
    台数 分解能
    (mm)
    読取エリア
    (mm)
    読取深度
    (mm)
    形式
    (STS400)
    台数 分解能
    (mm)
    読取エリア
    (mm)
    読取深度
    (mm)
    STS320-003 3 0.30 950 250 STS400-006 6 0.30 945 250
    STS320-013 3 0.25 650 250 STS400-015 5 0.25 635 200
    STS320-015 5 0.25 1,050 250 STS320-018 8 0.25 965 200

     

    新型センサで広がる読取エリア
  • 最高 60フレーム / 秒の画像キャプチャとマルチコアデコードで高速搬送ラインでの読取を実現

    最高 60フレーム / 秒の画像キャプチャとマルチコア技術のデコード処理により、高速搬送ラインでカメラタイプの使用が実現しました。レーザスキャナやリニアカメラしか使用できないような高速搬送ラインでも安心してご使用いただけます。

     

    最高 60フレーム / 秒の画像キャプチャとマルチコアデコードで高速搬送ラインでの読取を実現
  • 読取結果を視覚でフィードバック

    リーダ読取窓全周(360°)LEDの点灯にて、どの方向からでも簡単にリーダの読取状態がわかります。

     

    読取結果を視覚でフィードバック
  • 耐硫化水素ガスに適応

    タイヤ製造ラインで発生する硫化水素ガスは電子機器の故障の原因となります。STS320はISO60048-2-43(接点及び接続部の硫化水素試験方法)に適合した環境で正常に動作する特性を有しております。

     

    耐硫化水素ガスに適応
  • ラベル印刷仕様 / 搬送コンベア幅に適応するバリエーション

    読取対象ラベルの印刷仕様及び、搬送コンベア幅に適用する機器構成のセットアップ品を各種ご用意。
    STS320シリーズでは、0.25mmラベル読取仕様にて従来の標準読取深度(250mm)タイプに加えて、高深度(400mm)タイプをご用意しました。

     

    【読取性能と機種一覧】
    製品型番 リーダ数
    (台数)
    最小
    分解能
    (mm)
    水平読取
    エリア幅
    (mm)
    読取深度
    (mm)
    最小
    読取距離
    (mm)
    最大
    読取距離
    (mm)
    焦点距離
    (mm)
    垂直読取
    エリア幅
    (mm)
    STS320-003 3 0.3 950 250 830 1,080 940 202
    STS320-013 3 0.25 650 620 870 730 152
    STS320-014 4 850
    STS320-015 5 1,050
    STS320-113 3 650 400 830 1,230 970 145
    STS320-114 4 850
    STS320-115 5 1,050

     

    ラベル印刷仕様 / 搬送コンベア幅に適応するバリエーション

簡単設置でメンテナンスも楽々

  • [ボルト止めで簡単設置]
    アルミフレームに付属のTボルトで、簡単設置を実現

    アルミフレームに付属のTボルトで、簡単設置を実現

  • [付属メモリにリーダ設定を保存で予備機交換が容易]
    各リーダの設定は全てCBXコントローラ内メモリに保存。
リーダ交換時でも短時間に運用再開が実現。

    各リーダの設定は全てCBXコントローラ内メモリに保存。
    リーダ交換時でも短時間に運用再開が実現。

  • [専用ブラケット採用で予備用リーダ取付位置を再現]
    新設計のクイックリリースブラケット採用により、予備用リーダの交換手順は簡単シンプル、さらに取付位置を完全に再現。

    新設計のクイックリリースブラケット採用により、予備用リーダの交換手順は簡単シンプル、さらに取付位置を完全に再現。

電源電圧 24VDC ± 10%
消費電流 3.1A max.(STS320-XX3タイプ), 4.1A max.(STS320-XX4タイプ), 5.1A max.(STS320-XX5タイプ)
シリアルインターフェース         MAIN:(RS232/RS422;2,400~115,200bps), AUX:(RS232;2,400~115,200bps)
内部ネットワーク ID-NET™ (最高1Mbps)
通信インターフェース Ethernet TCP/IP, UDP, FTP, EtherNet/IP, Modbus TCP
入出力信号 同期信号入力 (1点), プログラマブル入力 (1点),プログラマブル出力 (3点)
温度特性、湿度 動作温度: 0℃~50℃ ※1/保存温度: -20℃~70℃、90%以下(但し結露なきこと)
保護構造、硫化ガス耐性 IP65/IP67※2、全モデルでISO60068-2-43に適合
外形寸法 695 x 177 x 119.1mm(STS320-003,013,014)、695 x 181.5 x 133.9mm(STS320-113)、726 x 181.5 x 133.9mm(STS320-114) 1,095 x 177 x 119.1mm(STS320-015)、1,095 x 181.5 x 133.9mm(STS320-115)
重量 4.84Kg(STS320-003,013)、5.68Kg(STS320-113)、5.54Kg(STS320-014)、6.68Kg(STS320-114)、8.12Kg(STS320-015)、9.55Kg(STS320-115)
バーコード Code 128(GS1-128); Code 39(スタンダードとフルASCII); Code 32; MSI; Standard 2 of 5; Matrix 2 of5; Interleaved 2 of 5; Codabar; Code 93 Pharmacode; EAN-8/13-UPC-A/E(Addon 2 and Addon 5を含む); GS1 DataBarファミリー; PDF417 (スタンダードとマイクロPDF417)
2Dコード Data Matrix ECC 200; QR Code; MicroQR Code; Maxicode; Aztec Code
ポスタルコード Australia Post;Royal Mail 4 State Customer;Kix Code;Japan Post;PLANET;POSTNET;POSTNET (+BB); Intelligent Mail
センサタイプ、フレーム速度 CMOSタイプ, 2.0メガピクセル(1,920 X 1,080)、最高 60フレーム/秒
照明、照準システム 内蔵LED照明(14LED/36LED-青色)、赤色レーザビーム
表示 Ready, Good Read, Trigger, Communication, Status, Power on, Network ,Green Spot, Red Spot
※1 : 高温環境でご使用される場合には、放熱用にヒートシンクをご使用下さい。
※2 : 専用ケーブルと専用レンズカバー使用時にはIP67まで対応可能となります。
  • STS320パンフレット

  • DL.CODE 1.11.4 バージョン