FAソリューション

食品・飲料/異品種混入防止

パッケージ検査

パッケージ印刷のJANコード読み取りで、
飲料充填時のパッケージ異品種混入をチェック。

紙パック飲料の充填工程で充填機にセットされた紙パックに、正規のパックと異なる製品のパックが混入した場合、パックと中身が異なる製品が生産されてしまう恐れがあります。充填後の検査工程でパッケージに印刷されているJANコードをレーザスキャナや2次元コードリーダで読み取り、異品種混入を防止します。
  • 特長
  • 使用製品
  • <p><p><strong>高速読み取り</strong><br />
固定式レーザバーコードリーダDS2X00シリーズは最高1000スキャンの高速読み取りで高さの低いバーコードでも十分なスキャン回数が確保できます。</p>
</p>

    高速読み取り
    固定式レーザバーコードリーダDS2X00シリーズは最高1000スキャンの高速読み取りで高さの低いバーコードでも十分なスキャン回数が確保できます。

  • <p><p><strong>防塵、防水の保護構造</strong><br />
完全な防塵、直接噴水に耐えるIP65の保護構造を持ち、洗浄、消毒を行う飲料製造ラインでの環境での使用に最適です。</p>
</p>

    防塵、防水の保護構造
    完全な防塵、直接噴水に耐えるIP65の保護構造を持ち、洗浄、消毒を行う飲料製造ラインでの環境での使用に最適です。

  • <p><p><strong>多様なデザインパッケージに対応</strong><br />
2次元コードリーダMatrixシリーズは白色照明モデルを用意。赤色レーザ光では読み取りが難しい印刷色のバーコードも楽々読み取り。</p>
</p>

    多様なデザインパッケージに対応
    2次元コードリーダMatrixシリーズは白色照明モデルを用意。赤色レーザ光では読み取りが難しい印刷色のバーコードも楽々読み取り。