ヘルスケアソリューション

病院/臨床検査室

検体検査

採血から検査までバーコードによる一括管理で、
患者と検体の不一致を防止。

検体検査の際に患者のカルテ番号などが紐づいたバーコードラベルを発行し、採血を行うことで、患者と検体の取り違いを防ぎます。検査装置での検査結果もバーコードのIDでデータベースに取り込むことで、検体の識別と追跡を徹底管理することができます。
  • 特長
  • 使用製品
  • <p><p>設置場所を選ばない<strong>超小型</strong>サイズのボディで、さらに<strong>近距離読み取り</strong>対応で装置組み込み使用に最適。</p>
</p>

    設置場所を選ばない超小型サイズのボディで、さらに近距離読み取り対応で装置組み込み使用に最適。

  • <p><p><strong>高分解能</strong>光学系搭載より、高密度印刷された極小サイズのバーコード、2次元コードの読み取りにも対応。</p>
</p>

    高分解能光学系搭載より、高密度印刷された極小サイズのバーコード、2次元コードの読み取りにも対応。

  • <p><p><strong>高速スキャン・フレームレート</strong>により、移動体の読み取りや読み取り照合回数アップにも対応。</p>
</p>

    高速スキャン・フレームレートにより、移動体の読み取りや読み取り照合回数アップにも対応。