FAソリューション

仕分けと配送

ラインに合わせた最適なシステムをご提案
出荷作業の生産効率向上に貢献します。

仕上げ工程と検査工程を経て合格したタイヤはメーカーの営業所や販売店に向けて出荷されます。生タイヤの時から1個1個のタイヤに貼り付けられたバーコードを2次元コードリーダーで読み取り、配送目的地別に仕分けを行います。また、オペレーターが手動で識別する手仕分けも行われます。
2次元コードリーダを使用することで、リム部に貼り付けられた、バーの印字高さの低いラベルを、360°どの向きに対しても確実に読み取ることが可能になり、生産効率の向上が図れます。
  • 特長
  • 使用製品
  • <p><p>タイヤ製造におけるトレーサビリティのために開発されたスキャナで通過型アプリケーションに対応。<strong>簡単設置を実現しダウンタイムも圧縮</strong>。万一リーダが故障した時にも予備のMatrix410を接続し設定転送で完了。</p>
</p>

    タイヤ製造におけるトレーサビリティのために開発されたスキャナで通過型アプリケーションに対応。簡単設置を実現しダウンタイムも圧縮。万一リーダが故障した時にも予備のMatrix410を接続し設定転送で完了。

  • <p><p>2次元コードリーダだからタイヤのリム部に貼られる<strong>高さの低いバーコードを360°どの方向に向いていても読み取りが可能です</strong>。</p>
</p>

    2次元コードリーダだからタイヤのリム部に貼られる高さの低いバーコードを360°どの方向に向いていても読み取りが可能です

  • <p><p><strong>グリーンスポット</strong>により確実に読み取り確認が可能。周囲にコンベアなどの動作音があるFA環境での使用に最適です。</p>
</p>

    グリーンスポットにより確実に読み取り確認が可能。周囲にコンベアなどの動作音があるFA環境での使用に最適です。

加硫工程

コンパクトサイズで狭い場所でも取り付け可能な製品をご提案。
生産効率向上に貢献します。

タイヤ生産工程でタイヤを製品の最終形に成形する工程が加硫工程です。加硫工程の前でタイヤのバーコードの読み取りを行い、製品ごとの加工プロセスの設定値を反映させます。リム部に貼り付けるため、バーの印字高さが低いラベルを2次元コードリーダを使用することで360°どの向きに対しても、確実な読み取りを行うことができます。ロスの発生を防ぎ、生産効率の向上に貢献します。
  • 特長
  • 使用製品
  • <p><p>タイヤ製造におけるトレーサビリティのために開発されたスキャナで通過型アプリケーションに対応。<strong>簡単設置を実現しダウンタイムも圧縮</strong>。万一リーダが故障した時にも予備のMatrix410を接続し設定転送で完了。</p>
</p>

    タイヤ製造におけるトレーサビリティのために開発されたスキャナで通過型アプリケーションに対応。簡単設置を実現しダウンタイムも圧縮。万一リーダが故障した時にも予備のMatrix410を接続し設定転送で完了。

  • <p><p>2次元コードリーダだからタイヤのリム部に貼られる<strong>高さの低いバーコードを360°どの方向に向いていても読み取りが可能</strong>です。</p>
</p>

    2次元コードリーダだからタイヤのリム部に貼られる高さの低いバーコードを360°どの方向に向いていても読み取りが可能です。

  • <p><p>タイヤ製造環境で放出される<strong>硫黄ガスに対しての保護特性</strong>を持ち、硬化プレス工程の周囲の過酷な条件に耐性を持っている製品をご提供します。</p>
</p>

    タイヤ製造環境で放出される硫黄ガスに対しての保護特性を持ち、硬化プレス工程の周囲の過酷な条件に耐性を持っている製品をご提供します。

最終仕上げと検査

2次元コードリーダで高い読み取り率を実現、
生産効率向上に貢献します。

加硫工程でタイヤの最終形に成形されたタイヤは、仕上げ工程と検査工程を経て出荷されます。1個1個のタイヤの履歴は各工程でバーコードを読み取ることで追跡可能になります。
2次元コードリーダを使用することで、リム部に貼り付けられた、バーの印字高さの低いラベルを、360°どの向きに対しても確実に読み取ることが可能になり、生産効率の向上が図れます。
  • 特長
  • 使用製品
  • <p><p>タイヤ製造におけるトレーサビリティのために開発されたスキャナで通過型アプリケーションに対応。<strong>簡単設置を実現しダウンタイムも圧縮</strong>。万一リーダが故障した時にも予備のMatrix410を接続し設定転送で完了。</p>
</p>

    タイヤ製造におけるトレーサビリティのために開発されたスキャナで通過型アプリケーションに対応。簡単設置を実現しダウンタイムも圧縮。万一リーダが故障した時にも予備のMatrix410を接続し設定転送で完了。

  • <p><p>2次元コードリーダだからタイヤのリム部に貼られる<strong>高さの低いバーコードを360°どの方向に向いていても読み取りが可能です</strong>。</p>
</p>

    2次元コードリーダだからタイヤのリム部に貼られる高さの低いバーコードを360°どの方向に向いていても読み取りが可能です

  • <p><p><strong>高い保護構造</strong>(IP65 / IP67)と<strong>幅広い動作温度範囲</strong>(最大50℃)でタイヤ製造環境での使用に最適です。</p>
</p>

    高い保護構造(IP65 / IP67)と幅広い動作温度範囲(最大50℃)でタイヤ製造環境での使用に最適です。